| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色鉛筆風景画の描き方

色鉛筆風景画の描き方ですが、色鉛筆風景画は、スケッチ
ブックと色鉛筆さえあれば手軽に始めることが出来ます。

以前にNHKの趣味悠々でも紹介されていました。

散歩がてら色鉛筆風景画を描くのもいいですね。

おススメの色鉛筆は水彩色鉛筆で、風景画を描いた後に水を
含ませた筆でなでることによって、水彩画タッチの絵に仕上
げるといったこともできます。

紙と色鉛筆といった最低限のものの他には、

・下書き用の硬めの鉛筆
・練り消し
・色鉛筆を削るカッター

といったものを用意しておくといいでしょう。


色鉛筆風景画の描き方として、

①下書き
②薄い色から軽いタッチで描き、徐々に濃くして塗り込む
③影をつけていき、光沢部分を練り消しで消す
④細部を書き込んでいく

大雑把ですが、こういった流れで完成します。

色鉛筆風景画を描く時のポイントですが、
建物の大きさの関係や角度を合わせることで、正確さにこだ
わる必要もなく、難しいようであれば省略してもいいかと思
います。

ちなみに広い範囲を塗る際は、色鉛筆の持ち方を変えて芯を斜
めに角度を変えることによって塗りやすくなります。

上達を目指したい人は、色鉛筆風景画教室といったものに入っ
てもいいですし、色鉛筆風景画の描き方の本もありますので、
描きたいタッチの色鉛筆風景画の本を参考にしてもいいかも
しれませんね。

画家のサイトもありますので、そういったものをみることで、
こういったタッチもあるんだと勉強になりますよ・・・


水彩画の描き方教室 サポート教材


スポンサーサイト

プロフィール

水彩画の達人?

Author:水彩画の達人?
水彩画を始めませんかのブログ
へようこそ!

水彩画について色々な情報を
提供していきたいと思いますの
でどーぞよろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

パソコンで手軽に水彩画







水彩画の描き方教室 サポート教材

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。